2017年05月23日

琵琶湖でブルーギル釣り

1年ぶりにブログ更新します。

さぼっていた理由は子どもが釣りにいかなくなったから。
でも、私が一人で行って釣れた話をすると、
また行きたくなったみたいで復活です。

2017/5/14
琵琶湖ブルーギル釣りをしました。
当初の予定は用水路で小物釣り。
でも、前日の雨と田植えの影響か水が濁っていて全く反応なし。

急遽、琵琶湖に移動しました。
今年はブルーギルが多いらしいので駆除しようという意気込みです。
用水路釣り用に買ったアカムシを使った贅沢なブルーギル釣り。
DSC03933.JPG

15時から17時半までの2時間半で60匹
ほとんどは子どもが釣り上げました。
私はエサ付けと針外しばかりしてました(^_^;)
DSC03934.JPG

一番でかいギルと小さいギル。
大物から小物までたくさん釣って引きを楽しんでました。
DSC03935.JPG

釣ったブルーギルは回収ボックスに入れて帰りました。

●釣果まとめ
天気:晴れ。
気温:25度ぐらい。
時間:15:00〜17:30
釣果:ブルーギル 60匹

●仕掛け
竿は3.6m〜4.5m、岸の近くにいるので短い竿でもOK。
仕掛けはウキ釣り用。

ササメ ブルーギル仕掛 7号 2.7m W-617 【メール便OK】




●エサ
今回は、元々ブルーギル狙いではなかったので、
釣具屋で購入したアカムシを使用。
米粒、うどん、ちくわ、魚肉ソーセージ等冷蔵庫にあるもので十分。
米粒は針につけにくいので、少し固めのエサがいいです。

●釣り方
針にエサをつけて適当に投げる。
浮きが沈んだら竿を上げる。
アタリがある場所なら比較的簡単に釣れます。
針を飲み込んでしまうことが多いので針外しがあると便利です。

【釣り】【TAKA産業】ホールド針外し T-164【110】【お買い物マラソン中は  ☆ ポイント 2倍 ☆ 】



posted by こたつ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 琵琶湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする